人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

コノヤロー!(怒)!😠

私はドコモのXPERIAという機種を約2年間使っていてそろそろスマホカバーが汚れてきて見栄えが悪くなってきたので買い替えることにした。

まず手始めに電気屋に行き、ケータイが収まるカバーを見つけたので2500円で買ってみた。はまる!はまるぅーー!入ってるぅぅー!!ってなわけでスッポリとカバーに収まったのはいいのだが、ボタンが見事に隠れてしまい意味なし😄

店員さんに謝り返金してもらうことに・・
素人判断でスマホカバーを選ぶと痛い目に遭うことがわかったので、次はドコモショップに行ってプロに選んでもらうことにした✨

ところが「その機種のカバーは生産が終了したため、販売しておりません。ご自身で電気屋さんなどに行って探していただけますか?」とのこと。

この時点で完全に詰んだ。終わった。終了した。目がつり上がった。買って2年も経ってないのにもうスマホカバーが買えないってどういうことよ。しかもこのスマホカバーに当時3500円も支払ったというのに👋

全くふざけた話だ。タイ語で怒鳴りつけてやろうかと思ったが我慢した。そして、また電気屋へ。隅から隅まで探すが全くない。いや、ケータイ自体は収まるのだがボタンが隠れてしまい使えないものばかりだ。なんじゃこりゃ?

結局XPERIAでも最新の機種カバーしか売ってなくて少し古い機種は在庫がないのだ。世の中便利になったはずなのにここまで不便なのはなんだ。一方でi phoneのカバーならどこの店にも山のように売っている。XPERIAはダメだ。i phoneにしとけば良かった。

仕方ないが今のカバーをボロボロになるまで使い、ダメになったら裸で持っていよう。ガラケー時代はこんなクソみたいなことで悩まなかったのに。ガラケーはケースとかカバーなんていらないからね。

でもスマホはなんだかカバーがほしいんだよな~。ないとパンツを履いていないときの心地悪さがある。少なくとも私には。

とりあえずもう少し今のケータイに合うカバーを探してみるかな。日本国内で韓国ウォンや米ドルが使えたり、タイ国内でベトナムドンやカンボジアリエルが使えたりする希少な店を探すことなみに難しい気もするが・・(汗)。

ちなみにラオス国内でタイバーツが余裕で使えると思っているそこのあなた!それは甘いですよ。10数年前にラオスの首都ビエンチャンに行き、ゲストハウスに泊まった。タイからラオスに入ったのでタイバーツが余っており、しかも地球の歩き方にもラオス国内ではタイバーツが使えると書いてあったので宿の兄ちゃんに「バーツで払いたい。タイバーツならいくらだ?」と聞いたら・・

「ここはラオスだ。ラオスではラオスキープしか使えないよ」と粉砕された。

そりゃそうだ。日本国内で韓国人にウォンを差し出されたり、イギリス人にポンドを渡されても困る。隣国台湾人にニュータイワンドルで支払いをされても困るのだ。

ラオスはタイのお隣でタイの属国みたいなもんだからどこでもタイバーツが通用するというのは思い上がりであり、大間違いである。おそらくビエンチャンの宿の兄ちゃんはそう言いたかったのであろう。

ラオス人のプライドである。ということで私もマイドコモケータイにぴったりのカバーを見つけるのだ。きっとあなたにぴったりの彼氏が見つかるはず💕

世界は広い😅