人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

波音を聞きながらギターを弾く

f:id:ericrun:20191001115550j:plain

先日楽器屋で新品の入門用アコースティックギターを15,000円で買った。

ということで暇潰しに海に行ってギターの練習。波音を聞きながら、気持ち良い夜風にあたりながら楽器を弾くのはいいもんだ。

まあ、シャボン玉とかしょうもない曲をアルペジオで弾いてみたり、Fコード難しいとか指痛いなとか思いながら弾いてたんだけど。

でも、なんかテンション上がるってめっちゃ大事。

このなんかテンションが上がることって本当にみんな全然違うから。

サックスだったりトランペットだったりフルートだったりピアノだったりギターだったりベースだったりドラムだったりはたまたボーカルだったり読書だったり洋楽だったり映画だったりみんな違う。

あの人といるとなんかテンション上がるけどこの人といるとテンションめっちゃ下がるみたいな感じ。

例えば東京大好きだけど新宿にいると超テンション上がるけど渋谷にいてもあまりテンション上がらない、なぜか自分の場合。

山にいてもワクワクしないのに海にいるとめっちゃテンション上がるのが自分。

逆の人もたくさんいるけどね。母親は私と違って海よりも山派だから。登山とか好きだったから。

自分は登山とか超したくないタイプだから。これはひとえにテンションの上がるポイントが違うってことですね。

私はくそ暑い東南アジアのビーチで泳ぎまくるのとか大好きなんだけどこういうのが大嫌いな人いっぱいいるの知ってるから。

都会よりも田舎が好きとかって人も多い。自分は都会派かな。海外だと田舎が好きだったりとか微妙に面白い。

ということでけっこうギター弾いてるとテンション上がることがわかった。超下手ですけどね。

あと、やっぱりこれが👇テンション上がるね
f:id:ericrun:20191001121011j:plain