人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

ジャペァーンからのwhat's up?

f:id:ericrun:20200302172723j:plain

よく、ネイティブなアメリカ人や外国人から

what's up?

とか

how are you doing ?

とか

how's it going?

とか

what's going on?

みたいに聞かれてどう答えればいいの?

的なことがyou tubeのネタになっていて面白いのだが、答えはシンプルである。

I'm good!

だ。もちろん正解はないので好きに答えていいのだがシンプルで無難な答え方なら断然

I'm good.

まあ、あんまり調子良くないかな的なニュアンスを伝えたいなら

I'm not so bad

とか

I'm not so good

とか言っておけばいいが、あまり否定的な事を言わない方が相手としては楽だろう。

なぜなら他人は自分のことなど微塵も興味がないからである。

特にあまり仲良くない相手の体調なんかくそ興味ないのは世界共通。

だから、goodがgoodである。

もちろん、I'm fineという答え方もあるがあまり使わない気がする。

相手は自分が元気かどうか聞きたいというより、ハローという挨拶の一環としてhow are you doing? とかwhat's up?とか言ってるだけだから。

自分が健康で元気である理由を興味がない人にとうとうと説明されてもウザいだけだし。

日本人としては

how are you?

って聞かれたら安心だけどね。

教科書的には

I'm fine thank you and you?

たからね。

日本語でも

元気ですか?とか

お疲れ様ですとか

儲かりまっか?

とかいろんな挨拶があるわけで全員同じ型にはまった言い方はしてこないんだよね。

逆に外国人から

あなたはオチンチンついてますか?

って聞かれたらめちゃビビるけどね。

はい、ついてます。

って即答するわ。

フィリピンやタイを旅していると本当にレディーボーイがたくさんいるのでリアルに

do you have a pennis?

って聞きたくなる時があるなあ。

yeah, of course!

I have two pennis!

なんて言われた日にはもう驚くわ。

really?

me too!

なんて言って盛り上がるかな。

って超くだらない妄想だわ。

レディーボーイと本物の女性の見分け方は色々あるけどまあ簡単に言うとレディーボーイはガツガツくるのに対し、本物の女性は一歩引いてるね。

例えば道を歩いていていきなり積極的に声をかけまくってきたり、手を引っ張ってきたりするのはレディーボーイが多い。

一方でリアルガールは一歩引いた感じで暗闇から笑顔みたいなパターンかな。

わたくしのことご存知?

わたしここにいるけど、どう?

みたいな謎の存在感を出してくるのがリアルガールに多いパターン。

レディーボーイはもっとウフーンみたいなのを全面に出してアピールしてくるから。

ここに持って生まれた男性ホルモンの差が出るんだよなあ。

旅慣れしてくると一瞬でレディーボーイかリアルガールか見抜けるようになるけどね。

レディーボーイもおティンティンがある人とない人がいるので見てのお楽しみだそうですよ。笑