人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

スタバにて

f:id:ericrun:20200616122245j:plain

WBC世界ウェルター級王座『普通の人』と言います。

スタバに来てますが腹立ちますね、スタバって。

なんかスタバって気取ってて嫌いです。

ドトールとかエクセルシオールカフェの方が全然好きです。

とか言いながら時々スタバには来ちゃいます。暇つぶしにね。

昨夜は you tube井上尚弥の試合を観てましたがやはりつよいですね。

一言で言うと鬼早い。一瞬の隙を逃さずスコーンとパンチぶち込んでKOしていくさまは圧巻。

WBC世界王者の私が挑んでも負けるでしょう。

嘘ですけど。

ボクシングとか格闘技とか超苦手なんで。

昨年末のWBSS決勝ノニト・ドネアの試合を見ましたけどこの試合は本当に大接戦だったなと思います。

11ラウンドで井上がボディブローでドネアからダウンを奪わなかったら普通に判定で負けてたと思います。

それだけドネアが強かった。2ラウンド目でドネアが思いっきり井上の顔面をぶん殴って出血させましたけどあの時に普通のボクサーならダウンしてる。

よくあのパンチに耐えて試合を12ラウンドまでもたせたなあと井上の強さには感服します。

あのパンチの影響で右目がやられてドネアが2人重なって見え始めたらしい。

だから右目をできるだけ使わないでガードしながら試合を続行してたそうです。

試合時ドネアは36歳ですから10年くらい若かったら井上に勝ってたと思います。

普通の人生ってつまらないなあと思う毎日です。

普通って何?とすら思う。一応世間的には普通らしい人生のようですが普通の身体じゃないと思うし、問題だらけ。

もはや何が普通なのかわからない。

井上のように普通じゃない才能を持って生まれた人間と平均的な能力しかない私のような人間のどっちがいいかって言われたらそりゃあね、言うまでもない。

だけど命がけでボクシングやるのもだるいし。

結局私のマインドでは疲れそうな挑戦はしなそうだな。