人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

なぜ貯金が嫌いなのか?

私が大好きなyou tuberのステハゲさん↓
f:id:ericrun:20200903223204p:plain

がかつて、動画の中でくそ真面目な顔で言っていたのが

「人生は配られたカードで勝負するしかない」

ということ。

この事実は大変重い。

そうなんだよなあ、配られたカードがどんなカードであってもそれで勝負するしかない。

自分がワンペア、周りがストレートフラッシュやロイヤルストレートフラッシュであってもとりあえずワンペアで上がって負けるしかない。

それでも自分で自分の価値を認め抜くには勇気がいる。

それが人生なのだ。

私は昔から貯金が嫌いで苦手だった。

なぜなのか?

よく考えてみると自分は異常に太りやすい体質だからなのかもしれない。

すぐに脂肪が身体に貯金されてしまう。

あまり食べないでいるくらいでちょうどいい。

そういう体質で生まれてきたからこそ私は本能的に何かを貯めるのが好きではないのかもしれない。

私がステハゲさんを見ていつも羨ましく思うのは身体に余分な肉が全然ついてないこと。

ステハゲさんは間違いなく太りにくい体質だ。

生物の生存戦略的に見れば太りやすい体質だと飢餓の時に強い。

しかし、現代において豊食なのだから特にメリットはない。

むしろ現代において必要なのはどんなに食べても脂肪にならない体質である。

まあそうは言っても配られたカードで勝負するしかない。

それが人生。私は私を好きになるべきなのだ。