人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

フィリピンの惨状とコロナに思うこと

アキラ先輩という私の好きなyou tubeチャンネルを見ていて初めて知って驚いたのだがフィリピンは3月中旬から始まったロックダウンがまだ続いているのだが、20歳未満の子供と60歳以上の大人は一切の外出禁止だそうである。

あり得ない‼️完全にクレイジーだ。

普通に考えて死ぬだろ、それ。精神が狂うの当たり前だろ。半年以上家から一歩も外に出られないなんてとんでもないくそ政策以外の何者でもない。

しかもフィリピン国民は厳格なロックダウンで経済活動が規制されていて本当に飢えているそうだ。

その一方でフィリピン政府はコロナにつけ込んで汚職三昧。

ドゥテルテはサイテーなクソ野郎だなあと思う。早く銃殺されて死んでしまえ、あんな奴は。ゴミくず野郎が。

私がフィリピン大統領になったら完全自由にしてあげるのに。

一切のコロナ対策はなし。自己責任で勝手にどーぞ。マスクしたい人は勝手にしてください。

経済活動も外出も海外渡航も全て自由。

ただ、それによりコロナ患者が増えると予想されるので補償のために少しだけ増税させていただきますよとするかな。

とにかくこのコロナ馬鹿騒ぎを早く終わらせて世界を通常に戻したい。

本当馬鹿げてる。

最初から大嫌いだった。この騒動が。

マスクとか超うざい。つけたい奴だけ勝手につけやがれチンカスって思う。

てめえの正義を俺に勝手に押し付けんじゃねえバーカって感じ。

家から出たくなきゃ勝手にでるな。

何が不要不急の外出は控えろだ、このヤローって感じ。

こう思ってる人世界中にたくさんいるよ。

高橋がなりさんが言う通り人生には命よりも大切なものがあるだろって感じ。

フィリピン可哀想だな。

国民の力を弱体化させてより政府のいうことを聞かせるという汚い政策はまるでDVで怖がらせて恐怖感で支配するやり方と同じである。

クズだなあと思う。