人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

最高だぜー

今日はジムで筋トレとランニング。

昨夜飲んだビールのカロリーを消費しまーす。

最初きつかったですが、結果的に62分で12キロ、1,000キロカロリー消費しました。
f:id:ericrun:20210526162410j:plain

さらにこの後追い込みのランニングを1キロしたので、合計13キロ気持ちよく走れました。

俺はアスリートかよと思いました。
ちょっとだけ痩せましたしね。
 
そして今日はランニング後にセロトニンドーパミンがめちゃくちゃ出てスッキリと最高な気分でテンション上がってます。

前回は80分で15キロ走ったのになぜか気分が鬱になり、死にたくなったのですが今日は気持ちいい。

やはり定期的な運動は大事。
特にセロトニンドーパミンを出すには30分以上のリズム運動がいいとのことです。

とにかくちょっとだけでいいのでやることが大事。
走る前もまあ基本的に気分は乗らないことが多いので100メートルだけ走ろう。嫌ならやめようと思ってとにかくマシンに乗って走り始めます。

すると徐々に気分が乗ってきて長く走れることもあります。
気分が乗らない時はホントに100メートルだけ走って止めればいいだけ。

目標は達成したのだからそれで満足。
これは勉強でも仕事でも掃除でもブログでもすべてに応用できる考え方で、とにかく5分だけやって嫌ならやめようと決めて始めることが大事。

乗ってきたら長く続ければいいし、嫌なら5分で予定通り終了すればいい。
人生だって別に今日一日だけだと思ってとりあえず生きてみようでいいんです。

明日とか明後日とか1週間後とか1年後とか30年後なんて別にどうでもいい。

とにかく今日だけ試しに生きてみりゃいいんです。
海外1人旅とかも一緒でとにかく行ってしまえば大丈夫。

あとはなんとかなる。最初は不安に感じるかもしれませんが行動しているうちに不安が快楽に変わって楽しくなってきてますます行動力が増して自分に自信がついてきます。

私が海外1人旅を大好きなのは自分自身が自分のことを世界で最も信頼できるし、信用できるんだ‼️という自己肯定感を身体で感じることができるから。

言葉が通じない、文化も慣習も違う海外で誰にも頼れない異国で自力で行動して旅をしていく楽しみといったらとても他には変えられません。

こういう体験はとてもお金に変えられるものではないと思いますね。
お金なんてとてもちっぽけな存在に思えてきます。

生きてる実感を得ること。自分を信用しながら次々と未知なことに挑戦して行動していく喜びは最高です。

お金なんてものは使って何かを体験して自分を喜ばせて価値がでるものです。    

それを老後だのなんだのと理由つけて貯め込んで今に投資しないというのは私には損をしているようにしか感じませんね。