人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

東京パラリンピック閉幕

昨夜東京パラリンピックの閉会式があり、いよいよ東京五輪は全て終了しましたね。

昨夜のパラリンピックの閉会式の演出は斬新で大変素晴らしい内容だったね。

一方でオリンピックの閉会式の演出の方は退屈だとかつまらないとかの声が多くあり、私もまあまあかなあって内容だと思ったけど、パラリンピックの方は非常に良くて感動しました。

東京オリンピックの1番の見所は卓球男女混合ダブルス水谷・美誠ペアが中国を倒しての金メダルかな。

男子サッカーは結局4位に終わってメダルが取れず悔しかったね。

一方で東京パラリンピックの見所はなんと言っても車椅子テニスの男子で国枝慎吾が優勝し、北京大会以来の金メダルを取ったあの試合ですね。

あれはマジで感動しました。

オリ・パラ合わせて国枝慎吾の優勝の瞬間がとにかく1番泣けたかな。

物凄く素晴らしい試合だった。

車椅子テニスってあんな面白かったんだ、レベルが高いんだってつくづく感じました。

東京五輪は賛否両論あり、俺は最初から開催賛成派だったけどホントにやって良かったと思うし、予想以上に素晴らしい内容だったと思う。

絶対やって良かったよ。

日本勢の活躍は素晴らしく、日本のスポーツレベルは上がってるなあと実感。

選手は本当にお疲れ様でした。