人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

アフターコロナなどない

時々、アフターコロナという言葉を聞くけど違和感しかない。

俺らが生きている数十年の間コロナが完全になくなることなんて絶対にないから。

○○株だと変異を繰り返して常に流行り続けていく。

だからもうwith コロナという選択肢しか残されていないのだ。

生きている限り常に感染リスクはある。

それが人生だと諦めよう。

かかっても死ななかった強い人間だけが、生き残って遺伝子を受け渡していく。

隕石の衝突により恐竜は絶滅したが、環境適応した動物は生き延び、脳を発達させ、人間に進化した。

ウイルスというのも常に身の回りにあるもので、それに勝てる遺伝子が生き延びるというそれだけのことだ。

そのために人間は男女にわかれ色々な遺伝子を持った個体を生み出して発展してきた。

コロナを恐れて自粛ばかりしている人は必ず取り残されて痛い目を見るだろう。

すでに東京の人出はコロナ前の8割程に戻り人が溢れている。

隔離なしで入国できる国が増えてきて実際に海外旅行に行く人も少しずつ出始めている。

気付かぬうちにまわりに取り残され浦島太郎状態になって死んでいかないように注意しよう。

人間の祖先はリスクを取って水中から陸に這い上がって生き延びた生物なのだ。

マスコミの報道が世の中の真実であるかのように信じて自分を殻に閉じ込めたら終わりだ。

実際に私も一昨日に新宿で生ビールをたくさん飲んできた。

歌舞伎町あたりではマスクをしていない人が増えている。

緊急事態宣言下でもできることはある。

とにかく行動だ。

そうやって活動した人間だけがリアルな充実を手にしていく。