人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

90年代から2000年代に戻りたい

私は40代だから青春時代である10代から20代は90年代から2000年代に過ごしたわけだ。

その当時に戻りたい。

あの頃は今思うと信じられないくらい自由だったと感じる。

今みたいにどこかしこでもマスクしなければいけないなんてあり得ないし、酒やタバコが自動販売機で買え、電車内ではタバコが吸えたり路上で歩きタバコができた。

もちろん海外にも自由に行けた。
ノーマスクで大声を飛ばして大観衆でライブで熱狂。

しかもまだ日本は世界の中で勝っていた。

今はなんて窮屈な時代になったんだろう。

第一次安倍政権が始まった2000年代後半から徐々に世界がおかしくなり始めたと思う。

ある意味今ほど不便な時代はない。

物凄く悲しいし、今の不自由な時代に生きている子供達や若者が可哀想。

今の時代はひと言で言うとメディアや政府の家畜であり奴隷である。

こんな時代は戦後初ではないか?

まだヤンキー全盛期の80年代〜90年代前半がましだと思う。

狂った時代に生まれてきてしまって狂った学校で家畜教育を受けている若者はあまりにも気の毒。

世界が変わることを切に祈る。