人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

新宿ピカデリーに抗議メールを送りました

本日、新宿ピカデリーにノーマスクで突入しようとしたところマスクをしないと入れませんと言われ、ジュースもチケットも買っていましたが、廃棄し、見ないで出てきました。

非常に頭に来たので早速、サイトの問い合わせから長文の抗議メールを送りました。

日本の異常なマスクキチガイ社会を変えていくためにも私は強く抗議をしていきますよ。笑
 
〜以下本文〜

本日、新宿ピカデリーに入場しようとしたところマスク着用しないと入れないと言われました。なぜでしょうか?
全く意味不明なルールをやめていただきたい。
なぜ黙って映画を見るだけなのにマスクを着ける必要があるのでしょうか?
非常に不快です。
1,900円のチケットを購入しましたが、廃棄しました。
この国ではマスク着用は法的に義務化されておらず個人の自由のはずです。
なぜ、入場時に強制されなければいけないのですか?
貴社がしていることは憲法違反ですよ。
いつまで感染対策としてのマスク着用義務を継続するのでしょうか?
新型コロナウイルスが消滅するまででしょうか?
そうすると永遠に続くことになりますね。
そもそもマスク着用による感染症予防効果に科学的根拠は全くありません。
日本人が民間信仰で勝手にやっているだけです。
つまり、信仰であり宗教です。
日本国憲法には21条に、信仰の自由、宗教の自由が認められています。
つまり、いかなる宗教を信仰していようが不当に差別することは許されないのです。
あなた方が行っていることはイスラム教の人は入場できませんと言っているのと変わりありません。
日本人のほとんどの人達がマスクなしで映画を見たいと思っています。
なぜ、そのニーズに応えないのでしょうか?経営者の方はよっぽど無能なんだろうと思います。
tohoシネマではそこまでマスクについてうるさく言われませんので、マスク着用義務を撤廃しない限りもうピカデリー系列は利用しません。
私と同じように感じ、考えている日本人がものすごくたくさんいることは決して忘れないでください。
映画という文化を汚さないでください。
もし、私の言っていることに不都合があるのならばメールも電話でもなんでも受け付けます。