人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

新宿ピカデリーから返信が来ました❤️

新宿ピカデリーに送った抗議メールに返信が来ました。

内容を簡潔に言うと映画館に来ているお客様に安心していただくためにマスク着用を促しているそうです。

また、映画館などを管理している全国興行組合という団体があり、そこがマスク着用の強制を通達しているとのことです。

私は下記の通り返信しました。

〜以下本文〜
ご丁寧な返信ありがとうございます。

マスク着用により安心して映画の鑑賞ができるかどうかは各個人の心の問題であり、各個人が解決すべき問題です。

来場者が全員マスクを着ければ解決する問題ではないように思います。

からしたら他の来場者が全員マスクを着用していたり、来場者が強制的にマスクを着用させられたりしている今の映画館では逆に安心して映画を見ることができません。

それと私の送信した先のメールにも記載の通り、マスク着用の強制は日本国憲法違反(信仰、信教の自由に反する)にあたる可能性が高いと思います。

マスク着用における感染症予防の科学的効果は認められておりません。

厚労省もそれは認めています。

いずれにせよ、時間差の問題で必ずこのマスク問題は解決するものと私は思っています。

なぜなら誰も(ほとんどの来場者が)マスクを鼻まで着用した息苦しい状態で映画を観たいと思っていないからです。

必ず数年後には世論が動いていくと思います。

世論が動くのを待つのではなく早めに映画館の側から動いていただけたらありがたいと私は思っています。

今後のwith コロナの時代においてどうしても感染が怖い方はわざわざ映画館に足を運ばなければ良いだけです。

マスクをしたい方は自分がマスクを二重にでも三重にでも着用すれば解決する話です。

映画館に足を運ぶということはリスクを取ることです。

一部のマスクにうるさいクレーマーの為に全体の利益を犠牲にしたり、全体の権利や自由を制限するようなことはやめていただきたいと強く思います。

このメールの件を是非とも○○さんから興行組合に伝えていただけたら幸いです。

話がわかる人には必ずわかる内容だと思います。

映画館での快適な映画鑑賞を実現するためにもよろしくお願いします。

〜本文終了〜

まあ、面倒くさいですねー正直。

でも誰かが言わないといけないことなんですよね。

一部のマスク警察的な輩のために全体が不利益を蒙る今の日本社会はおかしいですからね。