人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

生きるために仕方なく働くのが楽しい

結局のところ生きるために仕方なく全力で働くことが最も楽しい。

FIREした人がどんどん辞めて仕事をするようになっているらしい。

人間の人生、安定ほどつまらないものない。

世の金持ちは退屈している。

金がたくさんあって働く必要がなくて毎日自由にして良いと言われたところで何もすることなどないからだ。

人は必要とされてその期待に応えて始めて人生に充実感を感じられる。

だからとにかくなんでもいいから仕事をしてまわりに必要とされる努力は死ぬまで続けるべき。  

そして金や成功体験は耐えず捨てる。

そういうものがあると仕事の邪魔になる。

仕事というものは今日生きるためにだけ無我夢中でやるべきだ。

そうしないと楽しくない。
 
働かなくて良いのに働くとハングリー精神がなくなる。

生きるか死ぬかをかけて全力で働いた方が結果的に絶対仕事は楽しいし、人生は充実する。