人生とは旅である

日々の体験を通して考えることを大切にしていきます。

youは複数形に使えない

日本人が勘違いしていることにyouはあなたという単数系だけでなく、あなた方など複数形に使えるというものがある。

ところが、少なくともこれはアメリカ始めとしたネィティブスピーカーの話す口語的な取り決めとして間違いである。

厳密な文法上では、youは複数形としても使えるのかもしれないが、実際には全く使われていない。

アメリカ人などのネイティブな人達が口語上で使う場合、youは絶対にあなた1人しか指さない。

だからあなた方など複数人を指してyouを使いたい場合、you all、you guys、all you guysなどを使う。

また女性だけの場合はyou ladies、you girlsなども使われるし、2人や3人をまとめて呼びたい場合はyou two、you threeなども使われる。

4人以上だとyou allかyou guysなどだ。

例えばTEDなどでネイティブの人が聴衆に語りかける場合に、絶対にyouを単体で使っていない。

だから基本的にというか絶対に話し言葉においてyouはあなた1人しか指さないのである。

しかし、日本の学校ではyouを複数形で使っても間違いとはならない。

ここら辺は今後しっかり教えていくべきだろう。